千葉県の漆喰塗りリフォームのお写真をいただきました!

こんにちは!

塗り壁、エンジョイしてますか?!

 

ロハスウォールの園山です。

 

 

今日は、お客さまから施工中のお写真を送っていただいたので

ご紹介したいと思います!!

 

ロハスウォールには日々、質問や注文以外にも

完成のお写真やご感想をいただくことが多いので

私たちスタッフもとってもうれしい気持ちになるんです。

 

 

今回は東京都にお住いの、Iさま(女性)の施工のお写真です!!

施工の現場は千葉県なのですが、

おトイレの塗りが完成したとのことで送っていただきました! 

 

まずコチラ↓は、施工前のお写真です。

 

f:id:lohaswall:20161127124317j:plain

 

こちらの おトイレの壁が………

 

 

 

f:id:lohaswall:20161128125834j:plain

 

 

じゃーーーん!!

 

どうですかこの変身っぷり!!

素敵な壁に生まれ変わってますねー!

 

コテ跡も良い感じに付いてます♪

 

ここで急に朗報です!!

 

ロハスウォールの漆喰をトイレに塗ると!!!

ニオイが!!!!!!

 

全然残らなくなります!!!!!!!!

 

すごくないですか?

漆喰がニオイの元であるタンパク質を

しっかり吸収して分解してくれているからなんですねー。

 

効果を実感していただくのがとっても楽しみです♪

 

続いては和室です!!

 

まずはビフォー

f:id:lohaswall:20161127131335j:plain

 

こちらの和室が。。。

 

f:id:lohaswall:20161127131658j:plain

 

ででーーーん!!

 

こちらも素敵な変身を遂げてます!!

 

写真のように壁の一面一面で柱で区切ってある壁のことを

真壁(しんかべ)といい、砂・土・京・じゅらく壁といった

下地の場合だとこの真壁のことが多いです。

 

柱がたくさんあると養生が少し大変ですが

壁にメリハリが出て締まって見えるのでかっこいいですね!!

 

こちらはまだ下塗り状態なのでこれから

仕上げ塗りをしていくそうです。

 

Iさまは千葉の現場に、時間を見つけてちょこちょこ通われながら

塗り壁ライフをエンジョイされています☆

 

初めての左官作業ですが、50代女性1人でも楽しくできました!」と

素敵コメントも聞かせてくださいました(^o^)

 

今後は10畳のお部屋も塗り進めていかれる予定なので

完成がどうなるか、私も今からとても楽しみです♪。

 

 

 ではでは次回の更新もよろしくお願いいたします!

 

ありがとうございましたー!

 

ロハスウォール  園山 まどか

 

岡山の漆喰塗り(新築)の現場に行ってみた(中編) byロハスガエル

こんちゃ〜っす!
ワガママゆるボディを改造中、ロハスガエルです。

 

本日は、ミヤコさんから岡山の現場で

 

「漆喰が全部塗り終わったよ〜」

 とご連絡をいただきましたゆえ、

 ミヤコさんの現場へやってきました。

 

前回、訪れたときはかなり興奮しましたワァイヾ(゚д゚*三*゚д゚)ノワァイ!

 

あ、上編がありますので、

見ていない方はコチラ↓↓↓をどうぞ。

 

blog.lohaswall2.com

 

 一回来た現場なのですが、

わたくし方向音痴で覚えられず、

近くのコンビニまでお迎えに来てもらっちゃいました。

(ほんまスンマソン・・)

 

というのも、

前回、違う道を通ってたんだよ〜〜

しかも、今回はお供に、

 

・チーフインストラクターの小林

・愛媛のインストラクターの川口

 

を新たに連れて参りました!

 

 現場にはちょうど、

お施主さまがお休みの時間を利用していらっしゃいましたよ。

 

お施主さま:「いや〜がんばりました〜〜

       時間がなくって、あとはプロにまかせたんですが〜」

 

カエル  :「いやいや、すごいですよ!短時間に結構塗ってるし。

       調合して色も変えてましたよね!」

 

ミヤコさん:「あ、そうそう、この前言ってたグレー塗れたよ。」

 

 

ハッ!!!そうであった!!

あのときのグレー!!!やっと見れるぅぅ〜〜(´∀`*)!!

どんなになってるかな〜??

 

それがぁ〜〜はい!コレっ!!!

ドンっっ!!!

 

f:id:lohaswall:20161027180431j:plain

 

おお〜〜〜!!

まだちょっと色が落ち着いてない感じもありますが、、

濃いグレーだ!!

横は輸入壁紙ですよね!

なるほど〜この色に合わせたんだな〜〜。

 

質感は、

いつものロハスウォールの本格漆喰の質感で、

マットな感じなので、

あんまり違和感もなく、馴染んでます。

 

小林   :「すごい!!(全体が)合っとるなぁ!!」

川口   :「これはいいわ!いい色や!」

カエル  :パシャ!パシャ!パシャパシャっ!!

     (夢中でひたすらカメラで撮ってしまいました・・) 

 

ミヤコさん: 「いいやろ!合ってるやろ?」

 

一同   :「すごい!!最高!!!」

 

お施主さま:「いや〜(テレテレ)」

 

てなぐあいに、グレーの漆喰はもちろん、

合わせた輸入壁紙と照明のカッコよさに一同納得でしたね。

 

男性陣には、やはりグレー系のシックな色が人気ですねっ(σ゚∀゚)σ。

グレーも濃すぎると色ムラが起こりやすくなるので、

塗るときは十分気をつけたい一品です。

 

シックなイメージが好きな方のためにも

ロハスウォールの定番色に早く「グレー」入れたいな♡。

 

ちなみに、

照明は、すべてお施主さまが選んでいるとのこと。

 

部屋それぞれにテーマといいますか、

照明がすべて違うので、

部屋ごとにお写真を楽しんで見ていただければと。

 

んじゃ、どんどんいきますねヾ(≧∇≦*)〃☆!!

 

次は〜、

f:id:lohaswall:20161029191339j:plain

 

お施主さま:「塗り終わった記念に日付入れてみました☆」

 

カエル  :「めっちゃいい!!なんかアメリカン!!」

小林・川口:「いいっすね〜!!!」

 

 おうっ!?反対側も・・

f:id:lohaswall:20161031150539j:plain

 

絵を描くっていうのもアリアリですね〜。

塗りが終わった日付ってのも

あとあと思い出せるから良い記念日になるな〜。

 

こちらは、WCL(ウォークインクローゼット)かな。

ロハスウォールなら固まった後、

鍾乳洞の壁のように岩になっていきます。

 

ロハスウォールは、

人工的な樹脂を一切入れていないので、

ペンキなどで樹脂の寿命で粉をふいてしまうような、

チョーキング現象といった服についたり起こりません。

服をかけても安心ですよ〜。

 

あ、次の部屋は、

この前、ロハスウォール「サクラ」を濃く調合して

塗ってた部屋だな。

Befoer ↓ ↓ ↓

f:id:lohaswall:20161007124015j:plain

そして・・

After ↓ ↓ ↓

f:id:lohaswall:20161031123929j:plain

 

おお!いい感じに乾いてます!

自然なムラ感がいい雰囲気をかもし出してますな♡。

 

お施主さま:「のっぺりした感じになるより、

       こんな感じの方が自然っぽくていいなって。

       けっこう気に入ってるんですよ。」

 

確かに確かに。

色の濃淡でマーブルっぽくなっていて奥行き感が出ているので、

のっぺり感がないですね。

狙った感じなく、これが出てるのがスゴイな〜。

 

お次は〜〜、

f:id:lohaswall:20161031125038j:plain

 

洗面所!!こちらは、

ロハスウォール「オリーブ」です〜 。

安定した爽やかイケメンの「オリーブ」だな。

照明とかついてからまた見たいっす。

 

・・ヤバイ、すごいの見つけてしまった。

ミヤコさん、色混ぜるにもほどがあるぜ。

コレ!!!↓ ↓ ↓

f:id:lohaswall:20161031125853j:plain

 

ボルドーって感じかな。

いい色だ〜。でもよくムラなく塗れたな〜〜。

 

消石灰が入っている漆喰は

濃い色はムラが出やすいので、難しいんですよね。

聞くと、ここは左官さんに塗ってもらったとのこと。

さすがロハスウォールを塗り慣れている左官さん!!

色も塗り跡もキレイ〜な引きずりですね。

 

さてさて、

みなさんお待ちかねの・・リビング行ってみましょうか!!

 

f:id:lohaswall:20161027145543j:plain

 

わおっ!すごいカッコイイ!!

良いものありすぎて、

どこから突っ込んでいけばいいか迷う!

 

あ、天井が・・

 

f:id:lohaswall:20161027155526j:plain

 

すんごい広い感じのする天井だにゃ〜。

これだけ天井塗ってたら、

「ニオイ」も「湿気」も速攻で吸い込みますな☆。

どちらも上にのぼっていきますからね〜〜。

 

みなさん、天井は塗るべし!!ですよ。

 

しかも「ミルクホワイト」で

壁との一体感、サイコーですね♡♡。

 

このロハスウォール盛りだくさんに塗ってます感、

マヂウレ━━(*´∀`*b)━━シィ!!!!

 

コレ、

よくホテルなんかである「掘り込み天井」です。

天井が高く見えて開放感あるな〜〜

 

カエル  :「コレ、ちゃんと奥までしっかり塗ってあるけど、

       難しかったんじゃないですか?」

 

ミヤコさん:「いや、塗るのはそんなに大変じゃない。

       でも、これはかなり計算したね。間接照明を入れるんやけど、

       見えたらカッコ悪いから見えない角度にして。

       板が薄いやろ?これが大工さん大変やった。」

 

へぇ〜〜、確かに他で見る掘り込み天井より板が薄い気がする。

腕は入りそうだから、塗りは確かにカエルもできるかも。

 

 

さてさてさて、

奥には、アイランドキッチン。

可愛い照明また見っけたー♡。

 

f:id:lohaswall:20161027154032j:plain

 

後ろの窓のおかげでしっかりと光が取り込めてますね。

周りの漆喰が光を乱反射するので、

明かりがついてないけど、すっごい明るい☆。

これも漆喰の醍醐味ですなぁ〜。

 

キッチンはステンレスかな?

 

ミヤコさん:「これ、ブラックステンレス。」

 

カエル  :「え?なになに?」

 

ミヤコさん:「ブラックステンレス。カッコイイやろ?」

 

f:id:lohaswall:20161027154602j:plain

 

ブラックステンレス?そんなんあるんや!

聞けば、少々珍しく、お高いらしい。

周りの「ミルクホワイト」と合わせて

モノトーンになってるのがめっちゃイイ感じ。

 

奥に見えるのは〜、

今度は、可愛い輸入壁紙です。

これは、奥さまチョイスらしい。

趣味イイなぁ〜。

f:id:lohaswall:20161027145432j:plain

 

お!土間になってる!!

タイル?石?で作られた土間と輸入壁紙、

それを見事に漆喰で調和させてます。

 

あれ?この土間の素材、確か玄関で・・

f:id:lohaswall:20161031140338j:plain

 

あ、やっぱり!一緒の素材だ。

うわー!玄関こんなになってるー!

石に、木に、漆喰に・・なんとステキな素材感でしょう!!

 

いや〜素晴らしい家ですね!

早く床養生もとって、

全部完成した後が見たいぃぃ〜〜。

 

今回お施主さまにお会いできたので、

完成したときお伺いさせていただくことを

お約束させていただきました^^。

 

せっかくなんで、みんなで記念にパチリ。

 

f:id:lohaswall:20161031143356j:plain

 

ミヤコさん、
本日もありがとやんしたー!!!

 

今度の完成後の「後編」が楽しみ♡♡。

住んでみての感想もぜひ聞きたいのですよね。

 

ロハスウォールは見かけももちろんですが、

住んで空気感の良さに圧倒される方が多いので、

住み始めてしばらく経ってからのほうが良いかな?

 

なんにせよ、

またレポートしますのでどうぞお楽しみに〜ケロ。

 

それじゃまた〜。

 

 

 

 

2016年11月3日広島県福山市のお客さまの家に訪問しました!

こんにちは!

インストラクターの小林です!

 

本日は、広島県福山市のお客さまの家へ訪問しました。

 

 

新築戸建ての少しだけ街から離れた閑静な住宅街

先日お電話で上手く伸ばすにはどうすれば良いか?という

お問い合わせを受け訪問させていただきました!

電話でのご注文でロハスウォールDIY施工マニュアルを読んで

塗り進めています。

どんな状態か見させていただきアドバイスします。

 

 

本日塗る素材はロハスウォール専用下塗り材 

現場に着くと石膏ボードの継ぎ目の目地に専用下塗りを詰めカットして平滑を出して

ビス穴も埋めて石膏ボードの継ぎ目にファイバーテープを貼るところまで出来上がってました☆

f:id:lohaswall:20161119174350j:plain

 石膏ボードの下地作りの工程はこのはみ出した専用下塗り材を綺麗にカットし、平滑

を出すところが特に重要です。

とても几帳面な方ですのでマニュアル通りの進め方で問題なしです♪

 

 

 

 

1面の壁は下塗り工程まで進んでました!

f:id:lohaswall:20161119180330j:plain

この写真での注意点は養生がちょっと甘いですね〜

床養生しているビニールが重ねただけなのと巾木の養生のコロナマスカーの固定が

点止めな所です。

これをしっかり養生テープで固定しましょう。

養生をしっかりしていたら漆喰がこぼれても安心です♪

無垢の木材に漆喰が付いてしまうと高機能がゆえに

漆喰焼けして黒くなっちゃいますので気を付けましょう!

 

 

レクチャーして1壁塗りました!

伸びないと言っていた理由は漆喰をすくい取る量が少なすぎてました!

量を増やして塗っていただいたらすぐ上手くなりました☆

f:id:lohaswall:20161121153820j:plain

服装は完全防備ですね、手袋はこのように全てゴム質ですと蒸れて手がシワシワになります。

1番良いのは甲が布で、手のひらがゴムの園芸用手袋です。

f:id:lohaswall:20161121155001j:plain

 

 

上塗り工程は本日はしないですが

本格漆喰でカラーは『ミルクホワイト』です

明るく爽やかでそれでいて質感のある素材で人気です!

 

100%自然素材に共感して頂き今回購入してくださりました。

 コツをだいぶつかんでいたので続きも楽しく塗っていただけると思います♪

完成が楽しみです!

 

 

    ロハスウォール チーフインストラクター

            小林 和義